日本各地の[シカのすむ島]や[シカ移入地]を探しています。 

シカが生息する(または昔いた)島
 (北海道島、本州島、四国島、九州島を除く)
他地域からシカを移入した場所(島に限りません)
 (シカ牧場等での飼育、放逐による野生化など)

をご存知の方がおられましたら地名(島名)と都道府県名を教えてください!(公表については応談)

 1) (北海道島、本州島、四国島、九州島の4島以外に生息するシカの情報、および

 2) 日本各地のシカ類の移出入や飼育施設の情報、    を集めています。

 ★他に,「シカが海を泳いでいた!」という情報も大歓迎!


1)「島のシカ」

<目的>
 シカ類は、その高い繁殖率や集合性、生息地や食性に対する適応力などから、個体群の急激な増加や分布拡大が可能で、しかも島嶼内で個体群を維持することに長けた大型草食獣です。日本でも各地でニホンジカ他の島嶼個体群が見られます。私は島嶼におけるニホンジカ個体群の維持のしくみに興味があって調査をしていますが、その過程で、日本ではかなり以前から、狩猟や食糧・毛皮目的で人為的なシカの放逐が行なわれていたことがわかってきました。
 このような人為的撹乱の有無は、生物地理、系統分類、生態などの研究を行う上で把握しておくべきことであり、野生生物保全を進めるうえでも重要な基礎資料となります。また、シカ類の大きな採食圧は時に島の植生等に多大な影響を及ぼすため、生息地の生態系の保全管理上も重要な問題です。しかし、日本の島嶼個体群の全国的な状況はまだ調査・整理されたことがありません。
 これらの理由から、まず基礎情報として、日本におけるシカ類の島嶼個体群の実態を把握しようというものです。

<求める情報>
1.場所(都道府県名 / 島の名前)
2.現在の生息の有無や生息状況

<情報の公開など>
 いただいた情報等は、ある程度集まった段階で、本homepageやML[wildlife]上等で公表・報告します。この件について公的に報告等を行なう場合は、情報提供していただいた旨を謝辞に明記します。その他の条件は個々に対応させていただきます。

<情報提供先>
 下記連絡先までお願いいたします。

e-mail: serow@ecol.zool.kyoto-u.acjp
606-8502 京都大学理学部動物生態学研究室 立澤史郎 
TEL 075-753-4077  FAX 075-753-4101

2)「シカ類交雑危険地図」

<目的>
 シカ類、特にアカシカとニホンジカの交雑は、英国やドイツをはじめ、各国で野生生物保全上の問題となっています。ところが日本では、バブル時期以降のグルメブームにのり、多くのシカ類(特にアカシカ)が移入され、各地で飼育放牧されています。この管理が十分であれば基本的には問題ありませんが、不況の波とともに、管理の不徹底による脱柵や、廃業による山野への放棄が起っている模様です。
 また日本では、もともと古来よりシカ類を飼育したり、各地へ移出したりしてきた歴史があり、それまで地理的に隔離されていた亜種同志が交雑したり、飼育下で生まれた交雑個体が山野に放逐されたりしてきました。
 これらの行為は、地域ごとの自然環境に適応し、形成されてきた集団(種や亜種)の形質を不可逆的に損ない、さらには地域の生態系にも予期せぬ悪影響を及ぼす可能性があり、野生生物の保全・管理上、著しい問題を引き起こします。
 そこで、これらの現状を把握し、特に種(亜種)間交雑の危険性のある場所や施設・行為を指摘し、効率的な施策に結びつけることを目的とします。

<求める情報>
1.移出入の場所と管理者名(市町村名/施設や管理者の名前)
2.種(亜種)名
3.移出入の時期
4.現在の生息の有無や生息状況

<情報の公開など> <情報提供先>
 1)におなじ。


中間報告(Dec.2000)

--------------------------------------------------------
シカ類の生息記録がある島嶼」(無断転載不可) 

(+-現在生息の有無、1同一亜種の移入、2別亜種の移入、3別種の移入、4亜種間の交雑、F給餌、?未確認)

北海道
洞爺湖中島(北海道) + 1 F エゾシカ
奥尻島(北海道) - 2,4? エゾシカ-?

本州
金華山島(宮城県) + F
父島(東京都小笠原諸島) - 3 マリアナジカ
新島(東京都伊豆諸島) + 2,4 ホンシュウジカ,エゾシカ,ヤクシカ
地内島(東京都伊豆諸島) -? 2,4 ホンシュウジカ,エゾシカ,ヤクシカ?
伊豆大島(東京都伊豆諸島) + 3 キョン
梶島(愛知県) + ?  (1998年6月にほぼ全数捕獲、
 タイワンジカと言われてきたがホンシュウジカであることがほぼ確定)
友ケ島(沖ノ島;和歌山県) + 2 タイワンジカ
淡路島(兵庫県) +
男鹿島(兵庫県)? 1?
鹿久居島(岡山県) +
宮島(広島県) + 2?4? F 奈良?
大三島(広島県) -
因島(広島県) ?
生口島(広島県) ?
仙島(山口県) -?
黒髪島(山口県) -?
馬島(山口県) -?
蓋井島(山口県) -?
彦島(山口県) -?

四国
小豆島(香川県) +
西海鹿島(愛媛県) + 2? F ヤクシカ?
北条鹿島(愛媛県) + 2? F ヤクシカ?

九州
対馬(長崎県) +
壱岐(長崎県) +
野崎島(長崎県五島列島) +
日ノ島(長崎県五島列島) +
島山島(長崎県五島列島) +
若松島(長崎県五島列島) +
志賀島(福岡県) - ?
能古島(福岡県) - 2? マゲシカ?
大矢野島・他?(熊本県天草諸島) +
阿久根大島(鹿児島県) + 2,4 F 奈良、マゲシカ、キュウシュウジカ

南西諸島
種子島(鹿児島県) +
馬毛島(鹿児島県) +
屋久島(鹿児島県) +
口永良部島(鹿児島県) +
臥蛇島(鹿児島県) + 2 マゲシカ
久場島(沖縄県慶良間諸島) - 2 薩摩
屋嘉比島(沖縄県慶良間諸島) + 久場島?
外地島(沖縄県慶良間諸島) + 久場島?
慶留間島(沖縄県慶良間諸島) + 久場島?
阿嘉島(沖縄県慶良間諸島) + 久場島?
西表島(沖縄県) -? 2 タイワンジカ(繁殖は不明)

*'八丈島(東京都伊豆諸島)のキョン'は動物園で飼育中(^^;)


「シカ類の移入・飼育記録がある場所」

<オ−プンなハビタット(島以外)>
<北海道>
大沼公園:金華山から(飼育)
帯広・登別:大沼公園から(飼育)
阿寒:大沼公園から(飼育・放逐)
・トナカイ牧場がある(確認済)。
・九州からシカを連れてきた牧場がある?
<関東>
日光(栃木県):アカシカ・エゾシカ(飼育・放逐)
房総半島(千葉県):キョン(飼育したものが野生化?)、奈良(飼育・放逐?)、他?
丹沢:金華山・奈良・宮島から?
<北陸・中部>
村松公園(新潟県):ヤクシカ50頭ほど.昭和58年に長野県!?から寄贈された5頭が始まり.
弥彦神社(新潟県):ヤクシカ2-30頭.環境悪し.
<関西>
奈良公園:茨城鹿島、他各地から?
<中国・四国>
太平山でヤクシカを飼っている
<九州>
種子島でマゲシカを飼育(確認済)(種子島のシカも混ざっている)。
→1997年に鹿児島の動物園の飼育個体(通称マゲシカ)も合流した。
この「種子島のマゲシカ」は、屋久島の複数施設に供給されている(確認済)。
薩摩半島金峰山の観光施設で「ヤクシカ」を飼育.環境悪し.
2000年5月,シカ牧場から脱柵(熊本):種不明,交雑個体?
エゾシカを飼っている牧場がある?
<その他>
●海外種のシカ牧場が長野県、岩手県、北海道、長崎県、熊本県にある。
●信州の某山中で子牛のようなシカが闊歩しているのを見た?


 
などなど・・・ ★さまざまな島でのシカ類や植生の状況、

★内陸でシカ類が移入や放逐された事例、

★シカが海を泳いでいた話,

★シカ牧場などのシカ飼育施設の歴史や現状、
 

などの情報、是非教えてください(確認はこちらでもいたします)。
こんな話があるよ・・・

 これまでの協力者;

浅田さん@東大
遠藤さん@九大・森林総研九州
高橋さん@北大
藤田さん @奈良のシカ市民調査会
坪田さん@広大
長谷川さん@千葉県博
須田さん@東京農工大
子安さん@愛知学院大
織田さん@名古屋大
伊達さん@東北大
中村さん@so-net
矢部さん@森林総研九州
松村さん@新日本気象海洋
渡辺さん@鹿児島大
細井さん@山口大
大村さん@新潟県
       ほか。
ありがとうございます。
((C)立澤史郎)


(Copyright : Shirow TATSUZAWA/ このページの内容の引用や転載には著作者の許可が必要です)

マゲシカ・馬毛島HOMEPAGEへ
Serow's HOMEPAGEへ   

since Nov.12,1999.