2003.3.15〜3.18

八重山調査旅行

3月15日〜18日,石垣・西表に採集に行ってきました. 昨年のリベンジです. 滋賀県陸貝調査グループ(仮称)の人たちとご一緒させてもらいました. 今回は写真中心で紹介します.
於茂登岳
まず於茂登岳にて採集. ヤエヤマアツブタ,ニシキキセルモドキ(?)の幼貝,スタアンズギセル, クロイワオオケマイマイなどを採集. イッシキマイマイは殻のみ. 夜間採集だと見つかるという噂.
サキシマキノボリトカゲ
於茂登岳にてサキシマキノボリトカゲ.
ハブ
淡水貝(カノコガイ)の夜間採集に行ったのですが,渓流でハブに遭遇. この直後,もう一匹見ました. 腰が引けていてピンぼけですね.
カンムリワシ
翌朝西表島へ. 大富の道沿いで,カンムリワシが電柱にとまっていました. ヤマネコ,セマルハコガメは残念ながら見ることができませんでした.
ヤエヤマヒラセアツブタガイ
ヤエヤマヒラセアツブタガイ. 泥をかぶっていて,とても見つけにくい.
アカマイマイ??
ミズイロオオベソにしては殻頂がふくらんでいて,アカマイマイに似る.
ヒメアマガエル
ヒメアマガエル. 鼓膜が見えないのが特徴.
採集風景1
大原の道ばたで採集. ノミギセルの類が採れた.
採集風景2
淡水貝の採集. フネアマガイ,カバクチカノコ,シジミなどが採れた.
キバウミニナ
大潮の夜の干潮時に,船浦のマングローブ林に入ると,キバウミニナの大群が! 採集はしませんでした.
浦内川
翌日は浦内川を船で遡上,カンピレーの滝までの遊歩道にて採集.
カンピレーの滝にて
カンピレーの滝にて記念撮影.
ニシキキセルモドキ
珍品,ニシキキセルガイモドキ.
アオミオカタニシ
最終日,雨が降って絶好のカタツムリ日和. 宿の近くにてアオミオカタニシを発見.
トゥドゥマリの浜
トゥドゥマリの浜,通称月が浜. ユニマット不動産によるリゾート開発で問題になっている.
リンク:西表の未来を創る会
電子署名をしている島わたりセンダングサ
取材が
テレビ局の取材が来ていた.

研究雑録に戻る